salon de Emu

インフォメーション


owner/Hiroyuki Kono

2001年、お客様に癒しを与えられるような空間=カフェを作りたいという想いを抱き始め、14年間の前職にピリオド。翌年、焙煎修行開始。2007年カフェ[Saon de Emu]を立ち上げる。お客様との会話=接客をこよなく愛する。一人ひとりのお客様を大切に思い、日々仕事に励んでいます。

emuオーナーの独り言blog
H3~H17年 餡子職人(製餡所勤務)。2001年、お客様に癒しを与えられる空間=カフェを作りたいという想いを抱き始める。 翌年、師匠となる「焙煎屋ひがし」オーナーとの出会いで焙煎修行を始める。 他、県内喫茶店でアルバイトをしながら店舗計画・白神こだま酵母パン修行を経てH19年5月27日「Salon de Emu」を立ち上げる。


owner/Hiroyuki Kono

2001年夫とともに夢へのスタート。2005年フランス菓子ル・コルドン・ブルー校入学。上級クラス修了後ディプロム取得。パティスリーの経験をEmuオープン後は製造とお菓子教室主宰をメインに活動。2007年紅茶コーディネーターの資格、2009年フランス・パリ校ベルエコンセイユへ短期留学後ディプロム取得。”女性のもつ繊細な可愛らしさ”をイメージしたお菓子作り・開発に没頭する日々。。。

emu blog  
H6年~H17年
H17年04月

H19年07月 
H21年08月
H22年10月
看護師にて病院勤務。その頃より、自らの癒しを探すため、県外のカフェ巡りにはまる。
フランス名門校「ル・コルドン・ブルー神戸校」へ一年半通学し、上級過程修了後、菓子ディプロム取得。その後広島県福山市にてパティシエ勤務を経て、紅茶コーディネーター取得。
Salon de Emuお菓子教室開講
フランス・パリ校「ベルエ・コンセイユ」へ短期留学
Salon de Emuお菓子教室「パリ フランス最高製菓学校 ベルエ・コンセイユ菓子研修ツアー」を企画。